素敵なオリジナルカレンダーを作るメリット

カレンダーを部屋に飾る方も多く、お店で販売されているものにも様々な種類の卓上や壁掛けカレンダーがあり、デザインもいろいろとあるので自分好みのものを選んで購入できます。このような市販のものを購入するのもいいのですが世界に一つのオリジナルカレンダーを自分で作るのも素敵です。今回は、オリジナルカレンダーをどのように作ったら良いか、その作り方を中心に紹介していきます。作り方は大きく分けて2つあり、全て自分でつく方法と、業者に依頼して作る方法があります。自宅で作るには、Illustratorというソフトをダウンロードしてパソコンでカレンダーの外枠を作成します。例えば、外枠をストライプ柄にする場合はブレンドツールで描き、その後に段組みされたテキストを使用してカレンダーを作成していきます。日付や文字を入力して、自分の好みの画像をレイアウトして、角を装飾し背景の色を決めたら完成です。

業者に依頼してオリジナルカレンダーを作成する方法

自宅のパソコンでオリジナルカレンダーを作る場合は費用もあまりかからずできるのですが、パソコンを使い慣れていない方や、時間があまりない方には業者に依頼して作成する方法がおすすめです。業者によっては、自分の好みの写真やイラスト、作品などを入れて作成してくれるところもあるので、ネットで探して自分に合った業者を見つけましょう。パソコンの他にスマートフォンからでも注文できるのも魅力の1つです。オリジナルカレンダーを作成する時に気を付けなければならないことは1冊から作成してくれるか、複数冊からしか受け付けてくれないところもあるので確認しておく必要があります。また、業者の場合は納期がかかる場合もあるので、特に早めに手元に欲しい場合には初めに確認しておきましょう。種類も卓上タイプ、壁掛けタイプ、壁掛け見開きタイプなどから選ぶことができます。

オリジナルカレンダーを業者に作成依頼した時にかかる費用

オリジナルカレンダーの作成を業者に依頼すると費用がかかりますが、名入れをするかどうか、フォトカレンダーや卓上タイプなどのようなカレンダーを作成するかによって異なります。また、作成冊数によっても単価が異なってきて複数冊作成すればするほど単価は安くなります。カレンダー作成のオプションで、文字追加や始まり月の選択、台紙色の変更といったものを選ぶと追加料金がかかってくる場合もあります。費用は業者によって異なるので、ネットで価格を比較し、予算にあった作成費用のところに依頼するといいでしょう。オンライン受付をしている業者では、作成代金を割引してくれるサービスを行っているところもあります。恋人との思い出写真や家族写真、自分の好きなイラストで作成したオリジナルカレンダーは愛着も湧き、カレンダーを見たり予定を書き込んだりするのも楽しみになることでしょう。ぜひ、こちらの記事を参考にして作ってみてください。