知っている人が多いハネムーン

ハネムーンとは新婚旅行のことです。新婚旅行は結婚したあとに必ずと言っていいほど行く旅行のことです。国内よりも海外に行く場合が多いです。我が国で1番最初にハネムーンを行った夫婦は坂本竜馬夫婦だとされています。坂本竜馬夫婦は国内の九州地方に行ったとされています。新婚旅行の歴史はかなり現代から始まっています。昭和時代に入ってからは大半の夫婦が新婚旅行に行ったそうです。ですが第二次世界大戦後から高度経済成長期に入るまでは国内の新婚旅行が大半を占めていました。ですが高度経済成長期に入ると海外の新婚旅行が増えてきました。海外の行先では島国やとても広い国に行く人が多いです。今でもそうです。ではハネムーンの予算について書きます。かなりお金を使うので余裕を持った予算が必要です。大体50万円~100万円以上は必要です。


その国に行くまでの飛行機代などや宿泊費も入れます。ハネムーンは最低でも3泊4日以上は必ずと言っていいほどすると思います。では旅行に行く時の必需品のことについて書きます。まず1つ目の必需品はお金です。これは1番重要です。海外に行く場合はその海外の通貨を持っていくことをお勧めします。ドル、ユーロなどのさまざまな通貨があります。その通貨に変えてくれるところはわが国でも多数あるのでぜひ行ってみてください。2つ目は携帯電話です。携帯電話があれば家族にも連絡をすることができます。また万が一の時に携帯電話があれば安心できます。3つ目はその国のガイドブックです。ガイドブックにはその国の観光地がたくさん記載されています。またおすすめのレストランやトイレの位置も記載されているガイドブックもたくさんあります。なのでぜひ海外に行く場合はその国のガイドブックを買ってください。国内に行く時もその地方のガイドブックを買ってみてください。4つ目はパスポートです。パスポートは海外に行く時は必要ですが国内に行く場合は不要です。パスポートは空港を出入りするときに必ず必要なものです。パスポートがないと取り調べを行われることもあるので十分に気を付けてください。


また必需品とは言いませんがその行く国の共通語も調べておくと便利です。万が一の時にその国の共通語がしゃべることができれば安心だからです。その国の共通語はガイドブックやインターネットに記載されているので調べてみてください。長い文章を読んでいただきありがとうございました。